写真、プログラミング、バイオリン、ピアノ、初音ミク その他広くて浅い趣味いろいろ・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThinkPad X61sにTPFanを導入して無音PCライフ

さて、当方のX61sはお迎えした時からSSDに換装したため、CPUファン以外は駆動部分がなくてとても静かでした。ThinkPadのCPUファンは「ふくろうの羽」を参考にして静音性を高めているらしく、たしかに回っていてもとても静かで、普通のオフィスならまず気になることはないでしょう。
ところが、自宅で、しかも深夜に使っているとコロコロ音がするファンが気になってしまいます。夏なら仕方ないけど、せめてこの季節には静かにしてほしいなんて調べてみると、ThinkPad専用ファンコントロールソフトなるものを発見した。

TPFan Control by troubadix
Ver.0.62 直リンク

インストール時に、自動起動を選択しましょう。(デフォルトでなってるはず)
ここで設定しないと、後から設定できないみたいです。(見落とした?)
そうなったら、セットアップを再実行してください。
とまあ、こんなウィンドウが登場すると思います。
tpfancontrol_window.jpg

あとは、スタートメニューの
[TPFanControl] > [edit TPFanControl.ini]
をクリックして設定をしましょう。テキスト形式の設定ファイルです。

まずは、中間より少し上の項目を書き換え
StartMinimized=0 → StartMinimized=1
これで、自動起動後に勝手にタスクトレイに収まってくれます。

これだけでも十分ですが、デフォルトの設定がちょっと不安な温度でしたので、適当に書き換えました。ファイルの一番下です。

MenuLabelSM1=Smart Mode 1/ Label for Icon Menu, must be terminated by '/'

Level=55 0
Level=60 1
Level=65 2
Level=70 3
Level=75 4
Level=80 7
Level=90 64



すでに一週間ほど運用していますが、とくに不具合はありません。タスクトレイに常時温度が表示されるので、けっこう安心です。
普通にネットサーフィンする程度では、だいたい50℃以下におさまっています。動画サイトなんかをみると70℃くらいになりますが、そのときはちゃんとファンが回ります。

静かなThinkPadライフが手に入りますよ。あなたもいかがですか?

ソフマップ・ドットコム

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

fabliaty

Author:fabliaty
コメント頂けるととっても大喜びします!

ブログ内検索


ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。